おかげさまで、本フェアは盛況の中、終了いたしました。
たくさんのご来場を頂き、誠に有難うございました。

IoT関連技術の開放特許フェア

開催概要

IoT関連分野の技術を活用した新商品・新サービスの開発に
ご興味・ご関心をお持ちの皆様へ

近畿経済産業局では、この度、IoT 関連分野の技術をお持ちの企業様が保有する開放特許※等の独自技術の展示・商談会『IoT 関連技術の開放特許フェア2017』を開催いたします。本フェアでは、IoT 関連分野の技術を保有する企業からの独自技術の展示・プレゼンテーションをとおして、開放特許の活用共同開発の可能性を探るマッチングの機会を提供することにより、IoT 関連技術を活かした新たなビジネスモデルの創出に繋げることを目指しています。
IoT 関連分野の技術を活用した新商品・新サービスの開発にご興味・ご関心をお持ちの企業経営者や開発担当者の皆様におかれましては、ぜひこの機会にご来場ください。
※開放特許(シーズ)とは、特許権者が、権利者以外の他者に対してライセンス許諾する用意のある特許のことをいいます。権利者とライセンス契約を結ぶことで、その特許技術を自社の商品開発などに活用することができます。

日 時 平成29年10月6日(金) 10:30~17:00
場 所 大阪南港 ATCホール O's南 6F
「コンベンションルーム1」

アクセス

トレードセンター前駅から徒歩5分/インテックス大阪より徒歩5分程度

対 象

自社ビジネスへのIoT 関連技術の活用に意欲のある方

◯ものづくり関連
(電子機器、工場設備、機械装置、検査装置)
◯医療・ヘルスケア
◯福祉介護
◯ソフトウェア・システム
◯農業・漁業
◯サービス業
◯建設
◯観光
参加費 無料
主 催 近畿経済産業局
共 催 公益財団法人大阪市都市型産業振興センター
併設

知財相談窓口

アイデア段階から事業展開まで、知的財産の保護・活用に関する相談窓口を開設します。
併せて、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応する「よろず支援拠点」の相談窓口も設置します。
どうぞお気軽にご相談ください。(申込受付中)

トップに戻る

出展一覧 (10月17日現在)

各社の展示内容につきましては、決定次第更新してまいります。

出展企業

(50音順)

(国研)宇宙航空研究開発機構(JAXA)

展示テーマ
JAXAの宇宙航空分野の研究開発から生まれた「測定技術」「センサ技術」「撮影方法」
などIoT関連特許を多数ご紹介
展示内容

JAXAは、宇宙科学研究、宇宙航空に係わる基盤的な研究開発、大型ロケットや人工衛星、 宇宙ステーションなどの開発を通じて、多くの技術を蓄積してきました。
JAXAでは、これらの技術を、宇宙航空分野のみならず、その他様々な産業分野でも広く活用していただき、国民生活の向上、安全で安心して暮らせる社会の形成、人類社会の発展、産業の振興に寄与することを目指した活動を行っています。
今回はその中で、IoT関連で使って頂けそうな開放特許(シーズ)を中心にご紹介いたします。
・本来、水の中でしか機能しなかった超音波検査を空気中で実施することを可能にした「超音波検査方法と装置」
⇒詳細はコチラ
・「遠近すべてに焦点を合わせる撮影方法」
⇒詳細はコチラ
など
 
JAXAのIoT関連の開放特許・技術のライセンス提供やをシーズを活用した共同開発等にご興味・ご関心をお持ちの方は、ぜひお越しください。

展示物の
PR対象者
・JAXA特許を活用し、新しい製品開発・新しい事業を考えておられる皆様。
・各種装置などの検出検査機器・計測機器開発や評価を行っておられる企業様等。

株式会社弘染塾

展示テーマ
ビジネス効率の改善を目的とした「共同生産受注システム」「契約書自動設計プログラム」を
活用してみませんか!
展示内容

当ブースでは「共同生産受注システム」「契約書自動設計プログラム」を中心に、ビジネス効率の改善を目的とした特許をご紹介いたします。
「共同生産受注システム」は、大量注文によって商品単価が下がる恩恵を購入希望者すべてに享受させるとともに、受注者に対しては資材調達コストを大幅に抑えた生産を可能とさせる、まさに両者にとってWin-Winを実現するプログラムになります。
ここで、システムが対象とする商品は生産を前提とするものであればどのようなものでもよく、見込み生産で在庫高になりがち、または生産効率の悪さにお困りの工場様、さらには新規商品を市場で試してみたいとお考えの企業様にとって、有効なプログラムであると考えます。
「契約書自動設計プログラム」は、契約相手の諸情報をベースに各条項で採用する条文内容の強弱を決定し、契約相手に合わせた適切な契約書を自動作成するプログラムになります。審査・精査が難しい契約管理の精度向上を図れるのみならず、かかる労力・時間・コストを削減することができます。
展示会当日は、上記以外にも、当社が開発した多数のシステムに関する特許を展示する予定です。当社システムの導入・販売をご検討いただける企業様、また、更なる開発(当社との共同開発も可能)を加えて販売をしていただけるシステム開発・販売関連の企業様はぜひお立ち寄りください。
また、特許のライセンス化・売買、特許の共同開発につきましても積極的に取り組んでおりますので、この機会にお気軽にご相談ください。

展示物の
PR対象者
①特許のライセンスにご興味のある企業様
②当社システムの導入・販売、共同開発も含め新たな商品化をご検討いただける企業 など

株式会社採点技術研究所

展示テーマ
答案判定補助システムを活用した新商品開発のパートナーを探しています!
展示内容

当ブースでは、主に学校教育や塾における答案用紙の自動採点化を目指して開発した「答案判定補助システム」をご紹介いたします。
従来の自動採点システムは、主にOMR(マークシート)が採用されてきましたが、実際の教育現場等においては、自由記述式の答案でも対応可能な自動採点システムが強く求められています。
そこで弊社では、国語、数学、社会、理科、英語などの一般科目において記述式答案の自動採点化を目指すため、漢字、かな、カナ、英数字も認識できるOCR(光学的文字認識)とAI(人工知能)を使った自動採点化システムの開発を計画しており、現在、「答」が数字中心の珠算(そろばん)業界向けに業界初の答案〇付けシステム『答案採点時間削減システム 愛称“採点君®”』を開発しました。
今回の出展において、弊社の技術を活用して、より高度な自動採点化システムを共に開発いただける企業様や団体様をお探ししております!
今後は、ご協力、ご支援いただける企業様・団体様と連携し、100万人を超える教員の多忙感解消、働き方改革を目指したいと考えています!

展示物の
PR対象者
①弊社の特許技術等を活用して、より精度の高い自動採点化システムをともに開発していただける企業を探しています。
→システム開発企業、学校教材等を開発している企業など
②弊社の特許技術等を活用して、新たなシステムを開発していただける企業を探しています。
→分野問わず

チトセ工業株式会社

展示テーマ
あらゆる環境データ(温度・湿度・照度)を見える化!
軽量・タフで長寿命なセンサーデバイス“Logbee”を活用してみませんか?
展示内容

当ブースでは、防水タイプの温湿度照度データロガーである「Logbee」の展示を行います。
Logbeeとは、子機が取得した環境データ(温度・湿度・照度)を、無線で親機に送信して、親機に接続したパソコンでデータログを記録したり、グラフ化したりできる、小型・防水・ロングバッテリライフのLPWAセンサーデバイスです。
子機と親機との間は独自開発した、いわゆるLPWAの920MHz帯域の電波で通信を行います。
見通しで数百メートルの通信距離が確保でき、複数の子機のデータを親機へ集約することができます。
子機側に温度、湿度、照度のセンサーを搭載し、筐体が防水となっている一方で、温度や湿度のデータが取得できるという特徴を持っております。また、内蔵バッテリは無交換で3年程度動作します。さらに、子機はアンテナ内蔵となっており、小型軽量のため、さまざまな場所に取り付けが可能となっております。
監視ソフトやセンサーシステム等の分野でノウハウ・技術をお持ちで、当社との共同開発等にご関心がある方、また当社のセンサー技術にご関心がある方もぜひお立ち寄りください!

展示物の
PR対象者
・建築・土木業界、食品業界、アグリ業界、一般製造業、教育機関等々
・各業界に精通した商社・システム会社

株式会社テクサー

展示テーマ
最新のIoT技術を用いた「インドア・ナビゲーション・システム」および「LPWANシステム」
展示内容

当ブースでは、GPSが使えない場所(屋内や地下街など)に適した「インドア・ナビゲーション・システム」及び最新の通信方式「LPWANの新規格ZETAシステム」をご紹介します。
当社は、両システムのコア技術をそれぞれ以下の海外企業から日本での独占販売権を取得(日本初)しており、IoTソリューションプロバイダとして様々なサービスを展開しています。
 
■インドア・ナビゲーション・システム= joysuch社(中国)
 iBeaconを利用した位置推定技術をベースに各種アプリやマッピング技術によるGPSでは補足できない位置情報を提供し、クライアント要望に応じたアプリを提供できるシステム。
 
■LPWANの新規格ZETAシステム = ZiFisense社(イギリス)
 LPWAN(Low Power Wide Area Network)とは、LTE※の特性の1つである広域をカバーできることを活かしたうえで、低運用コストを実現するM2M/IoTネットワークで、IoT市場全体の成長をも促す存在となり得る可能性を秘めている新しい通信規格です。 
※LTE
携帯電話通信規格のひとつで、現在主流となっている第3世代携帯の通信規格(3G)をさらに高速化させたもの。
 
今回、両システムをご紹介するとともに、この技術を活用して新たな製品・サービスの開発につなげていただける企業を探しています。とりわけ、 iBeaconを利用した位置推定サービスや、今後爆発的な成長が予測される各種IoTセンサーに最適な通信インフラの構築にご興味をお持ちの企業様はぜひこの機会に当社ブースへお越し下さい。

展示物の
PR対象者
・測位技術の応用システムおよび各種IoTセンサーの通信インフラを必要とする、サービス業、建設業、製造業および医療関係で、当技術の導入や共同開発にご興味のある企業

株式会社ナビゲーションズ

展示テーマ
極小の3G通信モジュールとオープンソースハード・ソフトを利用した、
迅速なIoTシステムの開発手法をご紹介
展示内容

当ブースでは、IoTシステム開発企業、又はIoT分野への進出を検討されている企業、IoTの導入を検討している企業に対し、当社が保有する独自ノウハウ「極小の3G通信モジュールとオープンソースハード・ソフトを利用した、迅速なIoTシステムの開発手法」をご紹介します。オープンソースや市販の試作基板を使ってシステム開発を行うことで、これにより、非常に安価で迅速なシステム開発を実現することに成功しました。
当社の極小の3G通信モジュールは、NPO法人オープンワイヤレスアライアンスにて開発され、オープンソースハードウェアを取り入れています。早くからIoT向けにフォーカスして出荷されており、様々な分野で、重要なインフラ施設でも、採用が広がりつつあります。当社も同アライアンスのメンバ企業として、この入手しやすい、公開された技術を用いて、応用製品開発を行うとともに、同様の取り組みを行う企業に対しての支援や、通信ライブラリの提供などを行っています。当社は元々ソフトウェア企業ですが、IoT向けの回線提供・選定や、サーバ仮想化、オープンソース利用の監視ソリューション構築等と組み合わせて、IoTシステム開発にも事業領域を拡大しています。この経験をもとに、ハードウェア専業メーカでなくとも可能なIoTシステム開発について、様々な業種の方でも取り組めるよう、必要な知識や部品、会社間の橋渡しをお手伝いして、広げて行きたいと考えています。
IoT分野への参入や、当社の独自ノウハウを活かした共同開発等にご関心がある方はぜひお立ち寄り下さい!

展示物の
PR対象者
・IoT分野への取り組みを行う予定の企業で、自社でIoTシステム開発を行う予定の企業、
 または、他社へ開発の委託(一部・全部)を検討中の企業

バイオシグナル株式会社

展示テーマ
医療分野で培った「検知システム」を活用してみませんか?
展示内容

準備中

ファミリーイナダ株式会社

展示テーマ
~メディカルチェア ルピナス(FMC-LPN10000)&
ルピナスライト(FMC-LPN9000)~
展示内容

当社ブースでは、マッサージチェアの専業メーカーとして、55年の経験を積み重ねてたどり着いた「気持ちよさ」で家族のくらしに寄り添いながら、一人ひとりの「健康」を支え続ける生活必需品、家族の「健康」を考える健康管理機器として、最新の「ファミリーメディカルチェア ルピナス」の現物展示をはじめ、当社のマッサージチェアで培った特許技術をいくつか展示いたします。
当社のマッサージチェアで培った技術を活用して新たな開発をご検討いただける企業、またマッサージチェアに新たに参入をご検討の企業、最新のマッサージチェア「ルピナス」にご興味・ご関心のある方は、ぜひお立ち寄りください!
 
【ルピナスの特徴】
「人工知能システム」(業界初)
ファミリーイナダ独自のアジャストセンサー指圧点自動検索システムと人工知能メカによるもみ動作制御を用いて、個人の筋肉の形や体型、筋肉の状態に合わせて、最適なもみ動作でマッサージを行うシステム。
「通信ネットワーク」(業界初)
付属タブレットにWi-FiもしくはLTE通信機能を有ししていることから、ネットワークに接続させ、クラウドとデータ通信を行うことで、家族の健康を毎日管理できます。
 
【特許技術】
①部位(指圧点)検出技術
体型によって異なる一人ひとりの指圧点を、光センサーを用いて自動的に検索し、的確なポイントでもみ動作が行われるように、もみ位置を調節することができます。
②マッサージメカ(エア押出し)技術
複雑な構成ではなく、エアーセルの膨張収縮によってマッサージ部の出退移動が可能となり、マッサージの強さ等を適度に調整することができます。

展示物の
PR対象者
当社の特許技術(シーズ)等を活用して、新たな開発につなげていただける企業を探しています。

富士通株式会社

展示テーマ
富士通の「ウェアラブルデバイス」や「3Dデジタイジング」など開放特許を多数ご紹介
展示内容

当ブースでは、富士通研究所が開発した以下の開放特許(シーズ)をはじめとするIoT関連技術多数ご紹介いたします。
・指を空間上で動かすことにより文字入力が可能な指輪型の「ウェアラブルデバイス技術」
⇒詳細準備中
・印刷物とインターネットコンテンツをリンクする「印刷画像へのコード埋込技術」
⇒詳細準備中
など
 
さらに!
富士通がオープンイノベーションの取組みの一環として社内外の方々と連携して行っているハッカソンやアイデアソンなどイベントで創出されたIoTデバイス関連の技術についてもご紹介いたします。
 
当社のIoT関連の開放特許・技術のライセンス提供や共同開発等等にご興味・ご関心をお持ちの方はぜひお越しください。また、展示以外のご用件「このような技術は無いか?」等のご質問も承ります。

展示物の
PR対象者
・新規製品・サービスを検討している企業様のご担当者様

マスプロ電工株式会社

展示テーマ
LPWAを用いた遠隔管理システム
展示内容

当ブースでは、消費電力を抑えて遠距離通信を実現する通信方式「LPWA(Low Power Wide Area) 」を用いた遠隔管理システムをご紹介します。
遠隔管理システムの活用は幅広く、以下の活用例のほか、様々業界・企業様にご活用いただけます。
(活用例)
・LPWAモジュールを内蔵した端末を、ガスメーターなどに後付けで取り付けする「ガスメーターなどの遠隔管理システム」
・RFID※入退出システムの電気錠の制御装置にLPWAモジュールを後付け、もしくは内蔵し、遠隔での鍵の開け閉めが実施でき、電気錠のモーター寿命の管理等、メンテナンス情報を取得する「電気錠 遠隔管理システム」
・ゴミ回収ボックス状態監視
・駐車場の空き状況監視
・水位監視
・メールボックス監視
・ペット、家畜監視
・データ収集
・メンテナンス情報取得
 
当社の遠隔管理システムなどの技術のご利用や共同開発にご興味・ご関心のある方は、この機会にぜひお立ち寄りください!
 
※RFID
=ID情報を埋め込んだRFタグから、電磁界や電波などを用いた近距離(周波数帯によって数cm~数m)の無線通信によって情報をやりとりする技術。

展示物の
PR対象者
LPWAを利用した遠隔管理システム及びRFID関連技術のご利用や共同開発などをご検討いただける企業

株式会社ミュー

展示テーマ
自走式カプセル内視鏡とその制御システム、及びIoTを取り入れた医療システムの開発
展示内容

当ブースでは、医療機器として脚光を浴びる胃・小腸・大腸など消化管を、苦痛を伴わずに検査する『自走式カプセル内視鏡とその制御システム(SPCE、商標:ミニマーメイドMiniMermaid)に関する技術』及び、『IoTを取り入れた医療システム開発』に関する展示を行います。
医療機器関係者様はじめ、当社の技術を活用した医療用検査機器の開発やIoTを取り入れた医療システム開発にご興味のある方はぜひお越しください。

展示物の
PR対象者
・医療機器関係者、投資関係者、貿易関係者、製造業者などへの技術移転(ライセンス提供)、共同開発などにご興味のあるご担当者様

八洲電業株式会社

展示テーマ
ドローンとITポストを活用した環境情報の取得・管理システムを活用してみませんか?
展示内容

当ブースでは、ドローンなどの無人機と、温度・湿度等の各種センサと無線通信機能を搭載した「ITポスト」を組合せた環境情報の取得・管理システムを展示します。このシステムは、ドローンがITポストを通過する際に、携帯ゲーム機等で活用されている「すれ違い通信」を行うことで、温度・湿度等のデータを効率的に取得・収集するものです。今回は、その中でも農業用途として活用が期待される「圃場管理システム」を中心に展示を行います。
近年、農業従事者の高齢化が進んでおり、今後の日本の農業は如何にして少ない労働力で生産を支えていくのかが重要となっています。本システムは、圃場管理の労力を低減することを目的とし,安くて効率的なデータ収集を行うことで、効率的な農薬散布や作物の病気・害虫への対応が可能となります。近年は、電池や電源事業における蓄積をもとに、長時間飛行かつ大容量の農薬積載が可能な農業用マルチコプターを開発するなど、無人機の開発を積極的に行っています。
当社は、機体電池等の給電システムやドローン応用システムについて、多くの特許を保有しておりますが、今回は特に、ドローンを応用した環境情報の取得・管理システムに関する特許や技術を展示します。当社の環境情報の取得・管理システムに関する特許・技術のご利用や共同開発に関心がある方は、この機会にぜひお立ち寄り下さい!

展示物の
PR対象者
・各種センサーメーカー、システム開発企業 等
・農業法人、各都道府県の農業研究・試験センター、商社 等

ルックマン株式会社

展示テーマ
一人暮らし向け安否確認システム
展示内容

当ブースでは、一人暮らし向け「安否確認システム」を展示します。
当システムには、「赤外線検知器」と「マグネット検知器(玄関扉等に設置)」による動作検知システムに強みがあり、とりわけ、「赤外線検知器」は、当社が最高水準の品質を有するイスラエル企業の代理店をしております。
今回、展示する「一人暮らし向け安否確認システム」は、一人暮らしの方や介護を必要とする老夫婦等の住居内での「無動作のデータ」をクラウド上で管理し、自動設定された経過時間を過ぎるとアラーム情報を送信するシステムです。また、外出中も同じ仕組みで情報を発信することができるため、痴呆症で徘徊する人などを確実に素早く保護する事が可能です。在宅中と外出中の識別は、玄関扉等に設置されたマグネット検知器により行い、これにより、誤報がなくなり、安否情報の質と量が飛躍的に向上します。
アラーム情報を送信する経過時間の設定は、個人差があり、且つ、部屋毎にも設定変更しなければなりませんが、本特許は、設置された検知器からのビックデータに基づき、アラーム情報を送信する経過時間の設定を自動化するアルゴリズムが特許の中核をな
しています。こうした「無動作のデータ」について、従来は建物に設置されたコントロールパネルに集約されていましたが、本システムでは、これをクラウド上に集約・管理することで、劇的なコストの低下が見込まれます。
当社の安否確認システムのライセンス提供やコア技術を活用した共同開発にご興味・ご関心のある方は、この機会にぜひお立ち寄りください!

展示物の
PR対象者
・IoT関連などのソフトウェアや電子機器製造者などで、当社の特許ライセンスにご興味・ご関心のある方

出展金融機関

池田泉州銀行

展示テーマ
「2つの助成金制度」を中心とした、ものづくり中小企業サポートメニューをご紹介いたします。
展示内容

当ブースでは、池田泉州銀行の中小企業等に対する各種サポートメニューに関するご紹介を行います。
 
1.ニュービジネス助成金
新規性・独創性あるビジネスプランを有する企業・起業家の発掘・育成を目指す助成金です。
5分野(サービス・商業、ものづくり、ICT、環境・エネルギー、ヘルスケア)を募集対象として部門賞も設けるなど、幅広い分野からのビジネスプランを募集しています。
今年度の募集は終了していますが、次年度も実施する方向で進めています。
 
2.コンソーシアム研究開発助成金
地域の中小企業が求める技術開発・商品開発に対するニーズと大学・公設研究機関等が有する高度な技術研究成果や知見(シーズ)とを、共同研究・委託研究等を通じ融合・結実させることにより、中小企業の「事業の多角化」 や「第二の創業」の柱を育て上げることを積極的に応援する助成金です。
今年度は11月上旬頃に募集開始予定です。
 
3.ビジネス・エンカレッジ・フェア
「地元関西の仕事の創造、競争力の強化のお役にたちたい」という想いで、地域力を高めて経済活性化へとつなげるべく、産学官の出会いの場を設け、多面的なビジネスチャンスの創出を目指しています。
今年度は、11月8日・9日の開催を予定しています。

展示物の
PR対象者
中小企業全般

日本政策金融公庫

展示テーマ
資本性ローンを中心に、挑戦する中小企業に対するサポートメニューをご紹介いたします。
展示内容

当ブースでは、資本性ローンを中心に、挑戦する中小企業を応援するサポートメニューを紹介いたします。
 
○資本性ローン(新事業型) ~挑戦支援資本強化特例制度~
資本性ローンは新規事業等に取り組む中小企業の財務体質強化のために、資本性資金を供給する制度です。本制度は、出資に近い資金の調達、つまりは負債ではなく資本として見なすことのできる資金の調達ができるものです。適用対象は、新企業育成貸付または企業再生貸付を利用する方で、雇用の創出など地域経済の活性化に貢献する事業となります。
 
本制度を利用するメリットは、以下の点にあります。
 
1.キャッシュフローが不足する新規事業の立ち上げ時や大規模な設備投資時において、元本の償還負担がない超長期での安定的な資金調達が可能です。
2.無担保・無保証かつ返済の劣後化(期限一括償還)および金融検査上の自己資本化により、民間金融機関からの協調支援体制が得られやすくなります。
3.績悪化時には利息負担が軽減されるとともに、好業績時でも、資本性資金でありながら、配当ではなく利息支払(損金)のため、キャッシュアウトの負担が軽減されます。

展示物の
PR対象者
中小企業全般

その他の情報提供コーナー

特許庁

展示テーマ
中小企業・支援機関向けに、特許庁オススメの支援策をご紹介

INPIT(( 独法) 工業所有権情報・研修館)

展示テーマ
開放特許情報データベースのご紹介及びデモンストレーションを行います!

(公財)大阪市都市型産業振興センター

展示テーマ
様々な取り組みで中小企業を応援する「大阪産業創造館」と
IT・映像などデジタル関連のインキュベータ施設 「ソフト産業プラザ iMedio(イメディオ)」を
ご紹介

けいはんな知財組合

展示テーマ
けいはんな知財組合:「けいはんな学研都市で生まれた、日本の中小・ベンチャー企業による
当知財支援組合をご紹介

トップに戻る

プレゼン発表

展示期間中、1社1回15分で自社のシーズ発表を行います。
時間発表社名
11:00~富士通株式会社
11:15~ルックマン株式会社
11:30~マスプロ電工株式会社
11:45~株式会社テクサー
~  休   憩  ~
13:15~株式会社弘染塾
13:30~池田泉州銀行
13:45~株式会社ミュー
14:00~ファミリーイナダ株式会社
14:15~チトセ工業株式会社
14:30~株式会社採点技術研究所
14:45~バイオシグナル株式会社
15:00~日本政策金融公庫
15:15~株式会社ナビゲーションズ
15:30~(国研)宇宙航空研究開発機構(JAXA)
15:45~八洲電業株式会社
※都合によりプログラムが変更になる場合があります。予めご了承ください。
トップに戻る

ご来場・ご出展申込

おかげさまで、本フェアは盛況の中、終了いたしました。
たくさんのご来場を頂き、誠に有難うございました。
トップに戻る

■お問合せ先

知財ビジネスマッチング事業 「マッチング事務局」

運営:アルパック(株)地域計画建築研究所 〒541-0042 大阪市中央区今橋3-1-7 日本生命今橋ビル10階
電話:06-6205-3600(代) FAX:06-6205-3601 mail:bm@arpak.co.jp
HP:http://www.arpak3.com/